企業情報

Advanced Technology & Creative

小社は、各種工作機械のNCレトロフィット、MC化(自動工具交換装置他の装着)等の開発、生産技術、営業 活動など長年にわたる経験をベースに87年11月設立。以来、ATC(自動工具交換装置)、APC(自動パレット 交換装置)、オートローダーなど各種自動化、省力化装置などの製造販売を行っています。
社名の由来は、生産品目の自動工具交換装置の略称であるATCと同じであるが、本当は「Advanced Technology & Creative to The 21st. Century(21世紀に向けて最新技術で創造)」の頭文字をとって命名しています。 当初は岡山県久米郡を拠点に活動していたが、89年に津山市に移転、その後生産能力の増強を図るため組立工 場の集約や増棟実施。99年5月に取得の本社工場は東山工業団地(面積53ha)の一角にあり、工場 面積は1,300平方メートル(幅13m×長さ100m、天井走行クレーンは7.5トン×2 基、2.8トン×3基、クレーン フック下9.0m)で、事務所が660平方メートルです。

会社外観

会社概要

商 号
エイ・テイ・シイ株式会社
設 立
1987年11月
所在地
〒708-1306 岡山県勝田郡奈義町西原380番地8
TEL:(0868)36-7360(代表)   FAX:(0868)36-8356
E-mail:atcltd@atc-ltd.co.jp
代表取締役社長
青山 源一
資本金
40,000,000円
工 場
1300㎡(幅13m×長さ100m×クレーンフック下9m)
天井走行クレーン(7.5t×2基、2.8t×3基)
コーポレートサイト
https://www.autotoolchanger.com

沿革

1986年
岡山県久米郡にてテクノセンターとして創業
コンサルタント及びエンジニアリング活動を開始
1987年
エイ・テイ・シイ株式会社を設立(改組)
ATC装置の設計製作を開始
1988年
第14回日本国際工作機械見本市出品機へOEM供給(3社3機種)
1989年
業務拡大の為、岡山県津山市へ事務所移転
1990年
第15回日本国際工作機械見本市出品機へOEM供給(2社2機種)
1991年
生産能力増強の為、岡山県津山市へ組立工場を集約移転
1992年
IMTS92 出品機へOEM供給(1社1機種)
1993年
第18回発明大賞・考案功労賞を「デクスター・システム」(当社商品名)にて受賞
1995年
業務拡大の為、組立工場増棟
1998年
ガントリーローダーシステムの設計製作を開始
1999年
業務拡大の為、岡山県勝田郡奈義町へ本社・工場を移転。
2006年
平成18年度「岡山・わが社の技」認定企業となる。
2008年
当ホームページ「工作機械設計.com」公開
工作機械設計情報誌(ニュースレター)創刊
2010年
オフィシャルコーポレートサイト「autotoolchanger.com」公開
2012年
工作機械設計情報誌(ニュースレター)第50号発刊
2017年
創立30周年
納入台数2600台突破 (ATC,APC,ガントリーローダー,その他専用装置を含む累計)
2018年
多関節ロボットによる自動化システムの設計製作を開始
2020年
工作機械設計情報誌(ニュースレター)第100号発刊
※100号を機にメールマガジンへ移行
当ホームページ「工作機械設計.com」リニューアル

特許出願

特許・実用新案・意匠登録 15件

主要製品

ATC装置
長年のノウハウと技術の組合せにより少本数~多本数まで
機械本体の形態を問わずあらゆるタイプのATC装置の設計製作しています。
APC装置
パレットサイズは問わず様々なタイプの設計製作の実績があります。
ワークサイズや最大積載重量などのご要望にあわせて最適なAPC装置をご提案します。
ガントリー
ローダー
自動車部品をメインに量産加工ラインのガントリーローダーの設計製作を行っています。
コンベアーやワーク反転装置などガントリーローダーの構成に必要な周辺装置と制御設計も弊社で行っています。
多関節
ロボットシステム
ハンドリングをはじめとするロボットシステムインテグレーターとしても事業を行っています。
省人化・無人化・自動化などお客様のニーズに基づいて最適化したシステムを構築しています。
専用制御装置
上記の各種機械及び装置の制御装置(盤)を設計・製作します。
ちなみに、ATC装置等の試運転用制御盤もすべて自社製です。